PeXに交換できるポイントサイトまとめ

まずはじめにポイント交換サイト「PeX(ペックス)」を知らない方のために、PeX(ペックス)について簡単にご説明します。

PeX(ペックス)とは、たくさんのポイントサイトのポイントを合算し、マイルや他のポイント、電子マネー、現金に交換することが出来るサイトです。

PeX(ペックス)を利用することで、様々なポイントサイトで稼いだポイントを1つにまとめて管理することが出来る画期的なアイテムのようなものです。

PeX(ペックス)は数多くの大手ポイントサイトと提携しており、安心かつ有能なサイトだと思います。

ポイントサイトを使っている方の多くはPeX(ペックス)を使ってポイントの管理をしているのではないでしょうか。

 

ポイントサイトごとに換金するより簡単で手数料も節約することが出来るため、使って損はないですね。

交換できるポイントサイト

以下、PeX(ペックス)に交換できるポイントサイトの一覧です。

大手のポイントサイトはほとんどPeX(ペックス)への交換が可能なので助かりますね。

  1. ECナビ
  2. ちょびリッチ
  3. ポイントタウン
  4. モッピー
  5. げん玉
  6. ライフメディア

ECナビ

「ECナビ」とPeX(ペックス)は運営会社が同じです。ちなみに株式会社VOYAGE MARKETINGというところが運営しています。

つまり、「ECナビ」とPeX(ペックス)はセットで利用するモノということです。

お小遣い稼ぎをしようと思ってまずは「ECナビ」を登録した方は必ずセットでPeX(ペックス)も登録しましょう。何かと使い勝手がいいですからね。

交換レートは3000pts→3000Pとなっています。

ちょびリッチ

「ちょびリッチ」はポイント界では知らない人はいない、老舗の大手ポイントサイトです。会員登録者数300万人超え、豊富なコンテンツで愛される人気のポイントサイトです。

特徴としては、なんと言っても還元率が高いところが評価されています。モニター案件などでガッツリポイントを貯めてPeX(ペックス)に交換するのが賢い使い方でしょう。

ちなみに交換レートは1000P→5000Pとなっています。

ポイントタウン

「ポイントタウン」はあの大大企業のGMOが運営を行う大ポイントサイトで、ポイントサイト界のトップオブトップであります。

そんなポイントサイト「ポイントタウン」もPeX(ペックス)に交換が可能です。

ポイントの交換レートは10000P→5000Pとなっています。

モッピー

「モッピー」は今一番ノリにノッているポイントサイトではないでしょうか。利用者の数はなんと700万人超えのモンスターサイトです。大手ということもあり、安心して利用することが出来ますね。

ポイントの交換レートは500P→5000Pとなっています。

得をした気がして嬉しいですね。

げん玉

「げん玉」はコンテンツ量・登録者数の多い巨大ポイントサイトです。様々なコンテンツがあり、飽きないのが特徴でコツコツ稼ぎたい方にオススメです。

交換レートは5000リアル→5000Pですが、交換手数料が交換リアルの3%かかってしまうのが少し残念ですね。

ライフメディア

「ライフメディア」はアンケートに答えてポイントを稼ぐコツコツ稼ぎに特化したポイントサイトです。メインをコツコツ稼ぎ主体でやって、たまに大型案件でガッツリ稼ぐ、というのがオススメの使い方ですね。

交換レートは500ポイント→5100Pとなっています。

PeX(ペックス)を利用するメリット

ポイントの交換はそのポイントサイトで出来るから必要ないんじゃないの?

そう思う方も多くいると思います。

 

しかし多くのポイントサイトを利用するようになると、いちいちそれぞれのポイントサイトからポイントを交換をするのが面倒になってきます。

そんな時に便利なのがPeX(ペックス)なんです。

PeX(ペックス)を利用する上で最も大きなメリットは、やはり複数のポイントサイトのポイントをひとまとめに管理できるというところでしょう。

ポイントを一つにまとめることで、交換の手数料を節約したり、交換先を一つにまとめることが出来るため、さらにメリットが生まれるわけです。

PeX(ペックス)を利用するデメリット

しかし、メリットばかりではないのが本音です。

デメリットとして、ポイントを移行する時に少し時間がかかってしまう場合があります。

リアルタイムで交換が可能な場合もありますが、中には交換に5日以上の時間を要するサイトもあります。サイトによってまちまちですので、自分が使っているポイントサイトで確認してみると良いでしょう。

それからもう一つのデメリットとして、iTunesギフトカードへの交換が出来ません。これはiTunesギフトカードユーザーにとってはかなり痛いですね。

まとめ

PeX(ペックス)は複数のポイントサイトのポイントを1つに合算して一括管理出来る便利なポイント交換サイトです。

iTunesギフトカードへは交換ができませんが、その他の交換先はほぼ整っていると思って良いでしょう。

換金の際の手数料の節約にもなるので、是非活用していってほしいと思います。

 

以上、お読み頂きありがとうございました。

おすすめの記事